クラウド型太陽光発電所遠隔監視システム

HELIOS powered by JCity

03-5791-3175
(受付時間:平日9:00~18:00)

製品紹介

3G回線利用のコンパクトで高性能な装置を用いた”HELIOS mini(ヘリオスミニ)”。

この製品は販売終了しています

HELIOS mini(ヘリオス ミニ)

低圧および高圧発電所に簡単に導入可能で安価なパッケージ製品、HELIOS mini(ヘリオスミニ)。

本製品の主な機能と特長

HELIOS監視サービスのほぼ全機能利用可能

パフォーマンス評価、報告書作成、複数発電所一元管理、出力制御対応等HELIOS監視サービスのほぼ全機能が利用可能です。
OM業務支援機能、整定値一括設定、PCS停止/運転スケジュール機能といった貴社向けカスタマイズ機能も提供。
クラウドベースなので、バージョンアップ等の手間もかからず、常時最新の機能をお使いいただけます。
専用の接続端子台が組み込まれていますので、気象計(日射計およびパネル裏面温度計)もオプションにて接続可能です。
※手動遠隔制御のみ非対応(機器追加により対応可)

場所を選ばない3Gデータ通信機能標準搭載

場所を選ばずに使える3Gデータ通信機能を標準搭載。
4G / LTEデータ通信はオプションで対応可。

耐塩仕様

海岸から500m~2km以内に対応した耐塩仕様。
さらに、重塩害地域(海岸から200m~500m)なら二重箱オプションで対応ができます。※岩礁隣接区域は不可。

派遣員不要の簡単施工

パワーコンディショナへの接続はRS485ポートにD+,D-,SG端子のケーブルを接続するだけ。
オムロン製品のLANケーブル(RJ45端子)で接続可能な機種であれば、ワンタッチで接続可能。
このため弊社による現地作業は無く、現場担当者のみで施工ができます。

高圧規模の発電所でも使用可

コンパクトかつ簡単な施工ながら、高圧規模の発電所でも使用できます。(キュービクル監視がない場合に限ります。)

機器仕様

サーバ CPU ARM 64bit クアッドコア 480MHz~1.5GHz
メモリ 1GB (DDR3 SDRAM)
ストレージ 8GB eMMC
OS Ubuntu / Debian Linux
外部I/F イーサネット(10/100/1000Mbps) ×1(RJ45)
RS485(絶縁型)×2(RJ45 /ターミナルブロック)
3Gデータ通信※ ×1
※4G / LTEデータ通信はオプションで対応可
消費電力 通常時7W (最大17.5W)
その他 使用温度範囲:-15℃~60℃
使用湿度範囲:30~90%(結露しないこと)
耐塩仕様※(海岸から500m~2km以内)
※重塩害地域(海岸から200m~500m)での設置に際しては
二重箱オプションで対応可
電源部 入力 容量:25W
電圧範囲:AC85~265V
周波数:50/60 Hz
サーキットプロテクタ内蔵
出力 内部電源電圧:DC5V
停電時保護用UPS内蔵
鍵付耐候
プラボックス
設置場所 屋外(架台支柱へ取り付け可※)
※取付金具/ベルト付属
IP規格 IP65
材質 ポリカーボネート樹脂
色彩 ライトグレー
扉形式 片扉
ハンドル 専用シリンダー鍵(1個付属)
重量 1.3kg
HELIOS製品紹介
販売終了品